読むだけで強く優しくなる綴

menu

一日一菓

LATEST ENTRIES

よい言葉とは何か

ポジティブな言葉を使いたい、元気の出るいい言葉を使っていたい せっかくならば、聞いていて暗い気持ちになるようなマイナスな 言葉よりも、ポジティブになれる言葉を使いたいし そんな言葉がある人と、一緒にいたいと思うものです ですがいっけんし…

気のおけない会話から生まれること

「楽しいといい言葉が出てくる」 これは打ち合わせ中に出てきた言葉。 打ち合わせは、ふざけてみたり、まじめなだったり 思うままにつらつらと、話したりするバランスがいいのかもしれないですね さて、何を打ち合わせしているかというと ゆい菓の…

褒められ伸ばすこと

札幌からデコレーションの先生が ゆい菓にお越しくださいました 定休日を利用してゼリーフラワーの講習会開催の今日。 札幌を拠点にケーキデコレーションを中心に 先生の専門分野で活躍されています 富良野駅に到着した新田先生、大雪山連峰の美しさ…

できるようになる積み重ね

できるようになりたいことができるだけで、とてもワクワクしてきますね。すでにそれができる人がいると半ば熱い信頼も寄せてしまうようなものもあります。 早く自分もできるようになりたい、それには日々そのことをどれだけできるかにもなってきます。誰に…

喜びが活きるとき

ちいさな子どもが身近にいると、その目をみはるような成長の早さに時に感動も覚えますね。 背丈も少しの期間でもぐんぐん伸び、できることも確実に増えレベルが高くなっていく。素晴らしいなと思わずにはいられません。 さて、大人の私たちにも自分が成…

続ける先にみえること

私はこれを続けています。そう言える何かはありますか? 自信満々に言える何か、または自慢できるほどではないけれどと遠慮がちにでも、何か思い浮かぶのではないかと思います。 今の自分というのは、図らずもこれまでやってきたことでできています。そ…

言葉の魅力

綺麗な言葉を使う人を、とても素敵だなと思います。 人が一日に話す言葉は数千語〜2万語と言われているのですね。(井上裕之著ライフコンパス言霊学より」 言葉はあまり意識しない割に、人が発する言葉に一喜一憂になっている時期がありましたが、みな…

喜び、嬉しさ

共有したいもの。それは喜びです。 目標があるとき、そしてそれが達成された時や取りたかった資格に合格したとき、できなかったことが克服できた時なども、 それは心から嬉しく、喜びで溢れることですね。これらのように自分に嬉しいことがあったときもそう…

瞬間を充実させよう

自分の時間、足りてますか 時間はいくらでもほしい、時間があればこんなこともできるのに 時間はどの人へも一日24時間と決まっています。だからこの時間を大いに活用するのには、やはり計画を立てること。計画を立て実行することは本来時間どおりに運…

自分で創ることができるもの

幸せを創る 幸せというのは、言葉にするとおぼろげなイメージがあり、どこか果敢なく消えてしまうようにも感じます。それは人からしてもらうことでの幸せは、もちろんそうかもしれませんね。 ですが、自分で創り築く幸せには確かな実態があります。それ…

さらに記事を表示する