読むだけで強く優しくなる綴

menu

一日一菓

CATEGORY未分類

言葉の魅力

綺麗な言葉を使う人を、とても素敵だなと思います。 人が一日に話す言葉は数千語〜2万語と言われているのですね。(井上裕之著ライフコンパス言霊学より」 言葉はあまり意識しない割に、人が発する言葉に一喜一憂になっている時期がありましたが、みな…

喜び、嬉しさ

共有したいもの。それは喜びです。 目標があるとき、そしてそれが達成された時や取りたかった資格に合格したとき、できなかったことが克服できた時なども、 それは心から嬉しく、喜びで溢れることですね。これらのように自分に嬉しいことがあったときもそう…

自分で創ることができるもの

幸せを創る 幸せというのは、言葉にするとおぼろげなイメージがあり、どこか果敢なく消えてしまうようにも感じます。それは人からしてもらうことでの幸せは、もちろんそうかもしれませんね。 ですが、自分で創り築く幸せには確かな実態があります。それ…

どんな時もいつもと一緒で

いつもと変わらないはずだけれど、いつもと同じようにやっているのだけれど なぜかうまくいかない時。なにか違う。できない自分ばかりが露呈してくじけそうな時。 心が折れそうになるという表現、いっそ折れる方の楽さがあるから、でもそうしたくないか…

夢、叶える

やりたいことがある、叶えたい夢がある。これは願っているだけでは届きません。 こうなりたい!こうしていきたい!このことがあるのであれば、ちょっと踏みとどまってしまう時に、勇気と決断をもって実行することがそうなることへの近道となります。 そ…

大切にするためにできること

以前は必要だったけれど、今はもう要らなくなったもの。ありませんか? ものを手放すということは、もしかしたらまだ使えるかもしれないという気持ちにもなりますね。 手放して、ひょっとして後悔するのではないかって。 ですがこうも考えます。要ら…

挨拶のときの心がけ

挨拶は、会って1番に交わす言葉。相手のためにできること。 明るい気持ちになれるような挨拶を交わすことができるといいですよね 挨拶の時に心がけることは2つ ①感謝を込めること ②大きな声で、はっきりと ③ファのトーンで声をだすこと た…

思いを馳せる

相手があるということ。 人と関わりがあるほど、喜びや嬉しさもありますし反面いつもそうとも限らないというのも常にありますね。 いったいどうしたかな。何を考えているのだろう。わだかまりはきっと仲の良い人ほど、腹がたったり深く裏切られたような…

大切な人

大切な人がいるあなたへ 「あなたのことを大切に思っています」と、 もしかしたら言わなくてもわかっているかもしれないですが、いつも伝えていきたいものです。 大切な人への思いを伝えられること、それは本当に毎日できること、その繰り返しです …

見ることのない美

仕事は、自分自身ができることをコツコツとコツコツと積み重ねて、そのできることで必要とする誰かのために届きそして喜んで頂けること。 自分ができること、自分にしかできないことをみつけられるようトコトン考えることが必要で、それをできるよう身につ…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年4月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30