読むだけで強く優しくなる綴

menu

一日一菓

見ることのない美

仕事は、自分自身ができることをコツコツとコツコツと積み重ねて、そのできることで必要とする誰かのために届きそして喜んで頂けること。

自分ができること、自分にしかできないことをみつけられるようトコトン考えることが必要で、それをできるよう身につけるのは誰でもない自分です。

もっとよくできるにはどうしたらいいか喜んで頂けるには何をしたらいいか
その思いから日頃積み重ねる全てのことが仕事になります。そしてどれだけ努力をしているのかは誰に伝えることもなく仕事として発揮できることが役にたつことが喜びになるのですね。

**

どれだけ練習し訓練してこの氷上のステージで舞うのだろうと、今日はテレビで放映されていたフィギュアスケート4大陸大会の演技をみて心から感動しました。羽生くん美しいです。

しなやかに舞い、力強いジャンプには努力をしたことを感じさせることなく、ひたすら自然な綺麗な動きに表現がそこはかとなく溢れるように感じました。

**

白餡と桜餡でつくられた薔薇です


いつかANAラウンジで、フライト前にのんびりしようと、マイルを貯めるので今日もANAに乗りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。