読むだけで強く優しくなる綴

menu

一日一菓

挨拶のときの心がけ

挨拶は、会って1番に交わす言葉。相手のためにできること。
明るい気持ちになれるような挨拶を交わすことができるといいですよね

挨拶の時に心がけることは2つ
①感謝を込めること

②大きな声で、はっきりと

③ファのトーンで声をだすこと

たった3つを込めるだけで、とても印象が変わるのです

なかでもドレミフソラシド、のファ。
ファのトーンでの挨拶での声、ぜひだしてみてくださいね

印象がひときわ明るくなり、気持ち良い挨拶はお会いした相手へのプレゼントになりますね

**

昨日は富良野のフリーペーパーを発行しているWAKUDOKIFURANOさんとのコラボ企画、ママキュウ(いつも子育てに忙しいママたちへ休日を)の日でした。

ママたち、とても明るく元気に挨拶をしてお会いしました。

明るい挨拶、もらう方も言う方もキラキラ輝きます


一日一菓

皆さんで作った練り切りは花束に仕上げて家族へのお土産になりました。

家族へ優しくなれるお土産があるといいですよね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。