読むだけで強く優しくなる綴

menu

一日一菓

よい言葉とは何か

ポジティブな言葉を使いたい、元気の出るいい言葉を使っていたい

せっかくならば、聞いていて暗い気持ちになるようなマイナスな
言葉よりも、ポジティブになれる言葉を使いたいし
そんな言葉がある人と、一緒にいたいと思うものです

ですがいっけんしてマイナスな指摘でもそれが積極的に成長を促すことになる言葉もあるのです

相手を認める、褒める、それで伸びる。褒められて伸びる。
そうした慣習のなかではできていることだけが褒められて、
できていないこと、もっとできていてもらいたいことに
フォーカスすることが届きません。

もっとこうしたらいい、その思いがあって伝えても
受け取るサイドに伝わらないとせっかくの言葉も泡と消えますし
伝えているにも関わらず、こんなことを言われたと
マイナスに捉えられかねないこともあります

相手に伝わってほしいのは、よくなってもらうこと
よくなってほしい気持ちが伝わること

そう思い言ったけれど言わなければよかった、とならないためにできることは
自身も本気で日頃から行動していること。そして伝えた相手がやろうかやるまいが、相手に執着しないこと。

よりよくなって欲しいという思いがありそれが伝わる喜びにはかないませんが。

よくなって欲しい相手、それを伝えられる相手は、あなたにとって本当に大切な人だから

思いを伝えたい場面がありますね。自分のためではなく純粋に相手のために。そしてそれは相手の為にという枠を超えてやはり自分のためになることには変わりありません。

本来、人が人を変えることはなかなかありません。
ですがそれがあるとすれば心から相手を思い
伝えられる言葉から動かすひとつもあると信じます。

よい言葉を発していきたいと思います
一日一菓 

果物はお菓子の祖。果物をふんだんに入れたサラダがおいしいこの頃。健康は自分のためと家族のためにもわたしの必須項目です。

おいしい野菜と果物の摂取これからつけていきたい習慣です

**

昨日の札幌での一コマ。

北海道札幌市の藻岩山で雲海に出会いました

dcb037da-84c6-4bd8-8283-adfb614a301c-2.jpg

そして札幌のパワースポットでの

ハワイアンティーパーティ


28回目の開催になるのですね

このハワイアンティーパーティの場でたくさんの人と触れ合い、ハワイを通じて交流できてとても楽しくて、心洗われる時間です。

この日は久しぶりに参加できて楽しく嬉しいひでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。